So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ブログは移転しました

下記へ移転しました。

http://nakajuku.com/blog/category/%e5%a1%be%e9%95%b7/

または、『ナカジュク ブログ』から、「塾長」をアクセスしてください。



よろしくお願い致します。
nice!(0)  コメント(0) 

明けましておめでとうございます!

昨年は、平成最後のお正月、今年は令和最初のお正月。そんな味わいができるのも、譲位が滞りなくいったからでしょうね。

先日、巣鴨のとげぬき地蔵で、お年寄りがPaypayを使いこなしている姿に刺激を受け、私も重い腰を上げて、挑戦することにしました。
パソコンで設定を済まし、スマホでアプリをダウンロードし、最後の設定までいけたのですが、「最後の確認ができない」とか「パスワードが違う」とか、メッセージが出て来てしまい、もう解決できないと思い、カスタマーサポーターへ…。外国人の女性が、流暢な日本語で対応してくれたのですが、なぜ入力したばかりのパスワードを認識しないのかが分からない!私が、「Paypayですよね?」というと、なんと相手は「Paypalです」と。よく見ると、パソコンの画面にはPaypalのサイトが、スマホのでは、Paypayのアプリが…。合うはずがありません。丁寧に対応してくれた電話の相手に謝り、やっと使えるようになりました。

今年は「思い込み」をなくす1年にしたいものです。

お正月に撮った富士山。周りにいた外国人の方も感動していました。
やはり、富士山は いい…

FC910D58-9DB6-4CB4-B9C4-0F1E7593EA8B.jpg

本年もよろしくお願い申し上げます。


nice!(0)  コメント(0) 

ポケモンカードゲーム

生徒から誘われても基本的にゲーム類は避けていたのですが、ちょっと挑戦してみる気になりました。避けていた理由は、中学生の時、インベーダーゲームにはまった経験を持つので、今のゲームはそれ以上に面白いことは予想がつき、のめり込む自分が怖く、スマホのゲームもやることなく、過ごしてきました。
「遊戯王カードは難しいけど、ポケモンなら小学生でもできるからやりましょう」
という生徒の誘いに、
「まぁ、やさしいゲームならやってみるか…」
という感じで、横にアドバイザーの生徒に付いてもらい、始めました。

ポケモン.jpg

「ルールは横に書いてあるし、進め方はカードに書いてあるので。その通りにやれば大丈夫です」
という言葉に安心していましたが、そのゲームの複雑さと、カードを読解する力が必要なことに驚きを覚えました。「人生ゲーム」や「野球盤」という、さらに安易なゲーム社会で育った私は、軽いカルチャーショックを受けることになりました。
「いったい、遊戯王カードとなると、どれほどのものだろうか…」
カードの指示されているメッセージも、しっかり解読しなければ、自分が何をするべきかわからないし、周りに迷惑がかかってきます。それをしっかり解読し、いくつものルールを順守しているのだから、恐れ入りました。

そして、彼らの、楽しいものに対してのめり込む力は、想像以上にあることを知り、彼らの可能性を感じました。引き続き行った「人狼ゲーム」でも、彼らの能力の高さを知らされることになりました。
~クリスマス会で

nice!(0)  コメント(0) 

教育・不登校フォーラム 12/14

12/14、埼玉県吉川市で、「教育・不登校フォーラム」が行われました。
最初の講演は、菅谷晃子さん(通称:あきちゃん)。
*ピアノは田村かなめ先生です。

2019-12-14 12.45.56.jpg

普段は毎日約80㎏の荷物を積んで、豆腐の引き売りをしています。
「雪の日も休まずに仕事をしているんですか?」
と尋ねると、
「そういう日は、お年寄りが外に出られないので、とても喜ばれるんです」
という返事。
ラッパを吹いても出てこないので、おかしいと思って部屋に行ったら、亡くなっていたこともあったそうです。その方は、きっとあこちゃんとの出会いで幸せな最期を送られてと思います。

第二部は、いつもお世話になっている、石川大樹先生(公立中学教諭)の講演。
「学校の先生は基本的に学校が好きだから先生になろうと思った人が多い」という、問題提議をしてくださいました。私自身もそうでした。学校が好きだったので、大学生の頃は、学校の先生になろうと思っていました。だから、フリースクールの生徒にも、できたら(選択肢として)学校へ行けるといいなぁとも思っています。そのような考えがあるので、地元の学校や保護者の方々と連携が取れているのだと思います。

最期のパネルディスカッションでは、小学校、中学校の9年間不登校だったという、高校1年生が登壇。現在、生徒の半分が不登校経験者という学校に通っていますが、開口一番
「不登校の子は、良い子が多いです」
と言っていたのが、印象的でした。

2019-12-14 16.09.59.jpg

会場に来ていた不登校の子を持つ保護者の方々は救われた言葉ではないでしょうか?

涙あり、考えさせられることあり、希望あり、という素敵な会だったと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

教育・不登校フォーラム

今週末に、吉川市で私が代表理事を務めるNPO法人フォー・ユー研究会主催のフォーラムがあります。
今回の講演者が菅谷あこさん。
学生時代の辛い経験を乗り越え、お豆腐の引き売りを17年間続けています。その傍らご自身の経験を伝えることで、元気になる人を増やしたいと、講演活動もしています。また、先日テレビ朝日のスーパーJチャンネルでも特集されるなど、様々な分野に影響を与えている方です。
どなたでも参加できますので、是非お越しください。

19つばさフォーラム1.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

学習履歴

ポートフォリオって、ご存知ですか?
色々な使われ方があるようですが、ここでは、その人の過去の行動履歴だと思ってください。中国での例ですが、ある自治体で、放置自転車は多くて困っていたところ、専用のアプリを全員にダウンロードすることを義務付け、放置した自転車の持ち主の履歴に加わるようにしたそうです。つまり、何年経ってもその履歴は消えないので、就職に影響したりしたらたまりません。問題は、一気に解決したとのです。
これからは、教育業界にもこのような「学習履歴」と呼ばれる形が一般的になってくるのではないかと思います。そして、もしそれに信用性が増したなら、大学受験や、就職試験にの採用にも使われることが予想されます。

2019-12-08 15.29.57.jpg


ナカジュク蓮根教室の小泉先生は独自にそのシステムを勉強され、学習塾業界で評価されつつあります。12月も先週、今週と2週連続で、学習塾経営者向け研修会で講演をしました。インターネットを利用した生徒、保護者との関りが、とても満足度の高いことになるという、ナカジュクでの事例を含めた発表でしたが、参加したみなさんは、とても興味を持たれています。
特に、新高1生を始め、大学受験を目指す高校生には、良い学習環境を提供してくれると思うので、是非、ご相談ください。

nice!(0)  コメント(0) 

越谷市名産の慈姑(くわい)

この時期、家の周りを散歩していると、慈姑(くわい)の収穫が始まります。
慈姑は越谷市の名産で、高級食材とされていますが、稲と同じく水田で栽培します。但し。手間は数倍かかると思います。夏の暑い時期に雑草を取っているのでしょうか?よく水田の中に手を入れている姿をみます。収穫も、稲の場合は、機械で1日で終わってしまいますが、慈姑は、水を吸って重くなった土に手を入れて1つ1つ取って行きます。一反(約300坪)の収穫に1週間近くかかります。この水田では、ほとんどおじいちゃん1人でやっています。
ということで、慈姑の値段が高いのには、意味があります。素揚げで食べると美味しいので、是非召し上がってみてください。お正月の食材としてそろそろ出始めると思います。

クアイ.jpg

80004922_o2.jpg


先日、吉川市の北谷小学校で昨年の三輪野江小学校に引き続き、PTA主催の「家庭教育学級」でお話をさせていただきました。学校へ入ると子どもたちが半袖で外の体育の授業に向かうところで、気持ちよく挨拶もできていて、元気づけられました。タイトルは「吉川一受けたい授業」と、少々プレッシャーでしたが、コーチングのよる親子のコミュニケーションや、「命」(存在)について考えてもらう内容を行いました。少なくとも聴いてくれる方の姿勢は「吉川一」だったと思います。

北谷翔.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

MBA(ムチャブリアソシエーション)

ナカジュクでは、月1回、MBA(ムチャブリアソシエーション)という、最高会議?(笑う)があります。会議中、どんなことが起こるかわかりません。今回もスタートは、「はい、では始めの塾長の挨拶を飛澤先生お願いします。」と言った感じです。
テーマは、「この間一か月の人や本との出会い」のシェアです。普段の仕事の中では、「緊急で大事なこと」に多くの時間を奪われます。しかし、実は、「緊急ではないが大事なこと」の中に、人が生きるための価値が多く含まれていると思います。「7つの習慣」では、後者を扱うことで、緊急なことも軽減されるとも言っています。それぞれの価値観を知るのとても良い機会にもなっていて、楽しいひとときです。また、1カ月新しい出会いを求めることで、人生も豊かになり、生徒たちにも良い影響が与えられると思っています。

S__48160773.jpg


生徒たちが楽しそうにクリスマスの飾り付けをしてくれていました。

S__48160771.jpg


先日訪れたフィリピンでは、9~12月は英語書くと語尾に‟ber”が付くことから、‟Ber month”と呼び、街はクリスマスモードになり、12月は仕事にもならないことがあるそうです。途中にハロウィンもあるので、カボチャのサンタさんなんかもあったりします。
さまざまな価値観や文化があるものですね。
ナカジュクでは、子どもたちの多様な価値観を大切にしていきたいです。


nice!(0)  コメント(0) 

奇跡の特スタ in 一言主神社

茨木県常総市の一言主神社に来ています。
寒い中、七五三のお参りでにぎわっています。

それを横目に見ながら、越谷教室の中3生が最後の追い込み合宿に臨んんでいます。
9:30からナカジュク生だけでご祈祷をしていただき、開会式を行っていざスタート!
最初にあった、ゆるゆるの雰囲気が無くなり、いいスタートです。生徒たちの変化が楽しみです。

S__48136214.jpg

S__48136213.jpg

基本的には、目標設定をし自立学習をしていきますが、外部の社会人(歯科医院経営)の話を聴いたりする時間もあったりと、将来を考える時間も持ちながら、2日間の合宿に取り組みます。

S__48136211.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ブログ…再スタートです

約3カ月ぶりです。
IDとPWの管理が悪く、ログインできなかったことがきっかけに、ずるずると時が過ぎてしまいました。
1カ月もすると洒落た文章でも書かないとと思ってしまい、さらに先延ばしになってしまっていました。
ですから、今日は開始宣言です。
この間いろいろなことがありました。最近ショックなこととしては、大事なものが入ったセカンドバックを失くしたこと。グッドなこととしては、ダイエットが今のところ続いていて、3か月で7キロほど落ち、冬物のズボンがダブダブになってしまっていました。
やはり、年を取ったら、持つものも、体も、心もスリムにしていかなければならないと思いました。
最近読んだ本は、樹木希林さんの「一切なりゆき」。
年を取るにつれ無駄なものは持たなかった希林さんを見習って、生活パターンを変えていこうと思う今日この頃です。

再び、よろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。